切れられた週末
週末は最悪の気分だった。
何が何だかわからないけど、一緒に飲んでいた先輩がいきなり切れ出した。
何が彼女の逆鱗に触れたのかはさっぱりわからない。
彼女が今の会社でどんな辛い経験をしてきて、
私たちの話をどう受け取ってしまったのか、
理解できないが、
「社員になるつもりもないのに、高い給料もらってて、
 愚痴や文句を言うな!」
と言うのだ。

彼女曰く、今の会社の社員は、どうしようもなくならない限りみんな愚痴をこぼさないのだとか。
みんな不平や不満を飲み込んで、我慢して、耐えられなくなってからしか言っちゃいけないんだ。それはそれはかわいそうに。切り出す前に、「辞める」って決めちゃう人も多かっただろうに・・・と私なんかは思ってしまう。

愚痴ったって、言ってすっきりするだけの「発散型」の愚痴と
どうにか改善したい、どうしたらいい?っていう「発展型」の愚痴って2つあるでしょ。
いずれにせよ、現状がよくない、改善したいっていう、至って健全なことだと思うんだけどな。

我慢することが大人?
我慢してストレス溜めて、つぶれるほうがよっぽど子供じゃない。
そんなにうまくコントロールできる生き物じゃないんじゃない?人間って。
でも、昔、かわいがってくれた社長に「お前にみんな言いたいこと言えるやつばかりじゃない」って言われたことあったな。
でも、やっぱり言おうよ。そして聞いてあげようよ。飲もうよ。
嫌なこと洗い流して、次の展望語ろうよ。未来の話しようよ。
じゃなきゃ、つらい今が救われない。
[PR]
by y.asd_xxx | 2005-02-12 02:15 | 闘ってます