自分から学ぶ人間 教えられて学ぶ人間 
昨日の25歳のアルバイトの子の話を女性の上司と同僚に話した。
彼女、悩んでるみたい。
だから、私が教えてあげたいと思う。

女性の上司は言った。
「彼女には、これまでもケアしてきたの。
 でも、私が冷たいのかもしれないけど、
 能力もやる気もない子は私はいらないと思ってる。
 どちらかがあれば、チャンスを与えようと思うけど、
 彼女にはガッツがないと思う。

 私は、最初印刷会社に入って、ぽんと印刷ガイドブック渡されて、
 必死で勉強したもの。
 何をしたかわからないなんて悩まなかった」

私は反論した。
「でもね、彼女はこう言ってた。
 これはダメ、あれはダメって言われると、言われたこと意外までダメなんじゃないかって不安になる。そしてどんどんわからなくなるって。
 彼女の上司は言い方がきつくて、一度彼女を泣かせてしまったらしいんですよね。
 だから、彼女自身も萎縮して何も聞けなくなってしまって、
 (男の)上司も彼女をまた泣かせてしまったらどうしようとビクビクして言わなくなってしまったんじゃないかと思う。
 結局、わからないことをわからないままだから、先に進まないし、知識もスキルも付かないんだと思う。
 だから、できる限り私は教えてあげたい。
 だって、私も25くらいのときは、
 編集の仕事ってなんだろう、
 自分はこの仕事が本当に好きなのかな、
 そもそもこの仕事向いてるのかなって不安でいっぱいだった。
 ただ、彼女と違うのは、
 不安だからいつもああでもない、こうでもないって友達と話しながら、
 朝まで飲んでたことくらい」

すると、となりで黙って聞いていた同僚も一言意見をくれた。
「私も悩まなかったな。
 私は、いっつもけんかしてたな。昔からけんかしてた」

自分から学べる人間は、自分でそのチャンスをつかもうとするし、
努力を惜しまないし、
できることを必死でやるし、
結果を出そうとする。

でも、何をしたらいいのかわからない、教えてあげなきゃ自分から学べない人間は多いと思う。そして、それは能力が低い人間ととらえちゃいけないと思っている。
教えてみて、教え甲斐がなければ、いつまでたっても結果がでなれば、
見切るべきだと思うけど、
教えることで成長できる人間は多いと思う。

見切ってばかりいても、そんなレベルの高い人間なんでゴロゴロいるわけじゃないんあだから、育てることをしなくてどうするというのが私の考えだ。

「優しいのね」
と言われるが、決してそうじゃない。
もちろん、愛すべき上司からたくさん教えられたからと、自分も後輩に教えたいとも思う。でも、そえよりもむしろ強いのは、たくさんの後輩をつぶしたから。
会社に来られなくなった子もいた。
泣き出して会社飛び出した子もいた。
体壊して入院した子もいた。
「人を育てる」っていうのは、たくさんつぶしてしまったからこそ、出てきた発想だ。
自分が教えられるだけ、応援できるだけにならなきゃ、
この子をつぶしてしまう。
この子たちが輝ける場所はほかにあるかもしれないけど、
わたしがうれしいと思えること、楽しいと思えること、
この子たちにも味わせてあげたい。
そしたらもっと成長できるんじゃないかって
期待を超えてくれるんじゃないか、
そんな可能性持ってるんじゃないかって、
いいところ伸ばしてあげたいって思う。

自分の業務内容に「教育」って一言入るだけで、
一気に仕事量が倍になることを意味する。
それでもやるだけの価値があることだと思う。
いつか、よきパートナーとして、相談できる、アイデアをくれる、情報をくれる相手を1人でも多く作りたい。
いつかそういう環境で仕事がしたい。
[PR]
by y.asd_xxx | 2004-06-11 03:54 | ふと思うこと