25歳の旅立ち
かつてこのブログにも書いた、悩める25歳が会社を卒業することが決まった。
先日、彼女を誘ってみんなでお昼に行った。

彼女に、次はどこでどんな仕事をするのか聞くと、
ベンチャー企業で、1つのサイトとメルマガを任せてもらえることになっていると言う。
これまで使ったことないソフトも覚えなきゃいけないし、
ベンチャーだから、少数精鋭で、いろんなことを任せられそうだし、
たくさんの仕事をこなさなきゃいけなそうだし、
忙しくなりそうだということをうれしそうに話していた。
彼女は、アルバイトで3年以上がんばってきたが、
そのベンチャー企業ではいよいよ社員として働く。

これまで彼女が抱えてきた悩みがひっきれた顔をしていた。

彼女が思うほど、仕事は甘くないし、
彼女のこれまでの仕事ぶりからして、苦労することは目に見えているが、
彼女がやる気になって新しい会社に期待をして、旅立とうとしていることは
私にとってとてもうれしいことだし、応援したいと心から思う。

正直、私が彼女にまだ何も教えられなかったこと、一緒にいろんな媒体を作ることも、
作って一緒に喜びを分かち合うこともできなかったことは残念だが、
彼女が生き生きとしているのは、彼女にとっていいことだと思う。
これまで悩みを抱えてきた彼女よりは、ずっと進歩だ。

彼女はまだまだ若い。実家に帰ろうと思うまで言っていた子が、こんなに晴れやかな顔してるんだもの。彼女はきっとがんばれる。きっと成長する。
がんばれ!応援してるから、がんばれ!
[PR]
by y.asd_xxx | 2004-07-26 02:50 | ふと思うこと